何事も端的がベター☆

面接で重要なのはやはりコミュニケーション能力だと思います。

特に正社員の場合は、そのほとんどが期間の定めなく働くことを念頭に置いているので、企業は長期にわたってストレスなくコミュニケーションをとれるかどうか見ています。

コミュニケーション能力を図るために企業が注視しているのは、質問に対する返答が、的を射ているかどうかです。

的を射た返答であれば、その返答の長さは問題ありません。

逆に必要以上にだらだらと話てしまうことの方が、マイナスの評価につながります。

企業は限られた時間の中で、求職者のことを知りたいと考えています。

そのため、1問でも多くの質問をし、その人となりやスキルを図ろうと思っているので、質問に端的に返答することのできる求職者を好みます。

こうした傾向は正社員の採用に強いですが、派遣やアルバイトの採用にも通じる点があります。

普段から、質問の意図をくみ取り、端的な返答ができるように鍛えなければいけませんね。



リンク
「総合求人(正社員・派遣)」と「薬剤師」、「看護師」、「アルバイト・パート」のジャンル・項目別にランキングを掲載。
大阪での就職活動はこれで、万全です。
http://xn--gmqy7wiopbr3b.jp/

家庭訪問

 長男、次男の家庭訪問が終わりました。
 毎年、家庭訪問の日は朝から大掃除(笑)
 普段からキレイにしておきたいものですが・・・。

 今年の長男の担任の先生は、今年三十歳になるという若い男の先生。
 今年度から転勤してこられたということもあり、何だかすごく緊張していらっしゃいました。
 次男のほうは、二十代半ばとこれまた若い女の先生。こちらも何だか緊張気味。
 失礼ながら、「おばちゃん」タイプの先生のほうが、気さくで、お話も豊富で、話しやすいです。
 とはいえ、若い先生も子どもにとっては魅力的らしい。
 楽しい一年になるといいね。


リンク
離婚を決めたとき。自分に納得がいくまで戦う事、これも結構重要です。
離婚相談は市役所でも相談にのってくれます。
http://www.rikontyoutei.net